セミナー

2008年 第11回知的財産セミナー
日程1970年1月1日(Thu) 09:00 ~
タイトル欧州特許実務とPCTの最新情報
講義内容ヨーロッパの情報はアメリカの情報に比べ入手量が不足していると感じられているのではないでしょうか。これはヨーロッパの事情を知らなくてもよいということではなく、情報供給ソースが基本的に十分ではないからだと思われます。
このセミナーでは、「不足気味なヨーロッパ情報」という現状を少しでも改善すべく、最新の情報を皆様に御提供するというのが主眼の一つになっています。最近の欧州特許庁の審決の中から重要と思われるものをピックアップして、皆様の実務に役立てていただきたいと思っています。
また、現在ヨーロッパの特許実務者の間で話題になっているトピックも御紹介したいと思っています。
さらに、5月末にWIPOで行われましたPCT改正会合の様子を踏まえたPCT最新情報もセミナー参加者の方に御提供する予定です。

プログラム 「欧州特許実務とPCTの最新情報」
1.EPO最新審決動向
2.EPC出願の実務上の注意点(EPC2000の影響その他)
3.PCTの改正動向
講師永岡 重幸 先生 (藤村合同特許事務所 弁理士)
定員40人 ※先着順とさせていただきます。
受講料10000円(税込)
申込期限
会場株式会社山の手総合研究所 セミナールーム( 第2TRビル5階:渋谷区代々木2-10-4 )
JR新宿駅南口徒歩3分、サザンテラス口徒歩3分
都営新宿線4番出口より、徒歩2分
講師紹介永岡 重幸 先生 (藤村合同特許事務所 弁理士)
日本弁理士会並びにアジア弁理士協会代表として第3回~第8回PCTリフォーム会合に参加。
現在は、東京理科大学の大学院の知財戦略専攻の非常勤講師として、条約(パリ条約、PCTその他)
の講義を担当しております。
〈著書〉
『ヨーロッパ特許要点ガイド』 (共著) 工業調査会
『米国特許実務ガイド―米国特許制度の本質に迫る! 』(共著)  東洋法規出版
〈主な講演〉
『日本の技術移転について』 UCLA法科大学院
『日本のPCTについて』 William Mitchell 法科大学院等

お申込前に下記をご確認下さい。

  • 本セミナーはメーカー等の企業知財部門関係者様が対象となっております。恐れ入りますが、その他の方の申込はお断りさせていただきます。
  • 参加申込の受付通知まで、お時間を頂戴する場合がございます。
  • セミナー中の録音機器、撮影機器のご使用はご遠慮願います。

 またのお申込み、お待ちしております。 

 セミナー