セミナー

2008年 第12回知的財産セミナー
日程1970年1月1日(Thu) 09:00 ~
タイトル特許法・法改正&審査基準改訂の集中整理
講義内容 近年、産業財産権法は、法改正や審査基準改訂が毎年のように行われてきました。
 本年も拒絶査定不服審判の請求期間等についての改正が行われ、来年には施行されます。
 法改正や審査基準改訂は、実務上その内容理解が必要なことはもちろんですが、中間処理等に際しては、いつの出願にどの法律や審査基準が適用されるかを間違えないようにすることも大切です。
 本セミナーでは、特許法に関する平成14年以降の法改正及び審査基準改訂について、内容のポイントとその適用時期を簡潔にまとめて解説します。

プログラム
1.出願手続関連(先行技術文献開示、外国語書面出願の翻訳文提出期間)
2.明細書等の補正
3.優先権
4.特許出願の分割
5.間接侵害規定
6.審判関連(無効審判請求書の記載要件及び補正、訂正審判等)
講師高尾 裕之 先生(プログレッジ副代表 弁理士)
定員40人 ※先着順とさせていただきます。
受講料10000円(税込)
申込期限
会場株式会社山の手総合研究所( 新宿TRビル2階:渋谷区代々木2-2-13)
JR新宿駅南口徒歩3分、サザンテラス口徒歩3分
都営新宿線4番出口より、徒歩2分
講師紹介高尾 裕之 先生(プログレッジ副代表 弁理士)
大学4年生時に、弁理士試験合格。特許事務所に勤務し、独立。現在、弁理士試験プログレッジ副代表。

お申込前に下記をご確認下さい。

  • 本セミナーはメーカー等の企業知財部門関係者様が対象となっております。恐れ入りますが、その他の方の申込はお断りさせていただきます。
  • 参加申込の受付通知まで、お時間を頂戴する場合がございます。
  • セミナー中の録音機器、撮影機器のご使用はご遠慮願います。

 またのお申込み、お待ちしております。 

 セミナー