セミナー

2009年 第3回知的財産セミナー
日程2009年4月1日(Wed) 19:00 ~
タイトル「知財実務家の為の民法・民訴の基礎講座」<全4回>
講義内容☆2009年04月01日(水)~2009年04月22日(水) 19:00~22:00(毎週水曜全4回)

プログラム ■民法
1. 民法って何?
2. まずは民法の条文構造を知ろう
3. 民法成立の経緯-我が国の特殊性
4. 民法の学び方
5. 財産法の基礎概念
6. 民法の全体像
7. 権利の主体について
8. 契約とは
(1)契約の成立要件
(2)契約の有効要件
(3)契約の効果帰属要件
(4)契約の効力発生要件
9. 物権について
(1)物権の基礎概念
(2)物権いろいろ
10. 債権について
(1)債権の基礎概念
(2)債権の問題色々
(3)債権の履行を確保するために
11. 民法のまとめ
12. 勉強の仕方
講師(河野 祥多 先生)からの一言
 民法の範囲はとても広くて全てを完全にマスターするのは困難です。そこで、最低限理解するために必要な知識を抽出し、自分で考えることができる道具を提供していきたいと思っています。短い時間ではありますが、「魚を提供するのではなく、釣りの仕方を伝授する」そんな講義を目指していきたいと思っています。一緒に頑張りましょう。

■民事訴訟法
1. 民訴法とは?
2. 民訴法の条文構造
3. 民訴法の基本原理
4. 民事訴訟(特許侵害訴訟)の流れを通じて、民訴法の内容を具体的に学ぶ
(1)訴訟の開始
(2)訴訟の審理
(3)訴訟の終了
5. 上訴
6. 審決取消訴訟との関係
7. 民訴法のまとめ
8. 勉強の仕方
講師(横井 康真 先生)からの一言
 民法同様、範囲が広く、短時間で全てをマスターするのは困難です。また、手続法であり、民法ほど面白みもありません。そこで、基本構造、原理をまずは説明し、弁理士の皆さんにとって馴染みのある侵害訴訟の流れを通じて、民訴法の要点を説明していきたいと思います。「そういえば、あのとき、こんなこと言っていたな」と、少しでも皆さんの頭に残る講義を心がけて参ります。
講師河野 祥多 先生(むくの木法律事務所 弁護士)
横井 康真 先生(元特許庁審査官 弁護士)
定員40人 ※先着順とさせていただきます。
受講料30000円(税込)
申込期限
会場株式会社山の手総合研究所( 新宿TRビル2階:渋谷区代々木2-2-13)
JR新宿駅南口徒歩3分、サザンテラス口徒歩3分
都営新宿線4番出口より、徒歩2分
会場地図
講師紹介河野 祥多 先生(むくの木法律事務所 弁護士)

早稲田大学理工学部電子通信学科卒
知財訴訟などの実務経験豊富
某法律事務所での勤務を経て、2007 年9 月むくの木法律事務所設立
現在至る


横井 康真 先生(元特許庁審査官 弁護士)

元特許庁第一部応用光学において、審査官として勤務
現在は、特許事務所にて法律業務(訴訟、ライセンス、交渉等)を担当

お申込前に下記をご確認下さい。

  • 本セミナーはメーカー等の企業知財部門関係者様が対象となっております。恐れ入りますが、その他の方の申込はお断りさせていただきます。
  • 参加申込の受付通知まで、お時間を頂戴する場合がございます。
  • セミナー中の録音機器、撮影機器のご使用はご遠慮願います。

 またのお申込み、お待ちしております。 

 セミナー